レーザー距離計(距離測定器)の製品情報は阪神交易へ

カタログ請求はこちら

レーザー距離計の製品概要

レーザー距離計は、ボタン操作によりレーザーの送受を行い、目標物までの正確な距離測定を行う小型機器です。
レンジファインダーまたはレーザー距離測定器などとも呼ばれています。
室内用と屋外用に分かれ、屋外用レーザー距離計は1000メートルを超える長距離測定が可能な製品もあり、測量はもちろん災害対策や街づくり計画にも使用されています。

レーザー距離計(距離測定器)の種類について

屋外用レーザー距離計

望遠鏡のように目標物を確認しながら距離測定を行うタイプ。
主に5メートルから1,000メートル程度と測距範囲が広く、使用状況に合わせて機種選定ができます。修理にも対応(国内保証書を確認)しており、長期使用が可能です。高さ測定も行うタイプは三脚と使うことも多く、自分で高さ補正(キャリブレーション)できる機種かどうかも重要ポイントです。

  • ライトスピード
    100万人のユーザーを有する必見のレーザー距離計。個性豊かな9機種は世界中で最も愛される距離計として日々活躍しています。
  • トゥルーパルス
    「直線距離」「垂直距離」「水平距離」「傾斜角度」「目標物の高さ」を実にシンプルな操作での測定を実現した最新型レーザー距離測定器です。
  • レーザーレンジ
    携帯型で最大3,000m測定を実現させた技術集団。各国中枢機関への多くの実績がそのテクノロジーの証明。

室内用レーザー距離計

短距離型で、室内での使用を主眼に開発されているタイプ。
30メートル以下程度の測定には分解能もあり重宝します。屋外や太陽光の下での中~長距離では測定ポイントの視認ができないので不向きです。

  • ディスタンスマスター
    直線・面積・体積・高さ/幅測定が簡単操作で瞬時にデジタル表示。測定途中経過表示やバックライト機能など見せる測距の機能も充実。

ゴルフ用レーザー距離計

ゴルフ場での使用のために開発されたレーザー距離計。コースの起伏を読み取り、打つべき推奨距離を同時に表示するタイプは多くのプロゴルファーの中でも必需品となっています。

  • ピンシーカー
    デジタル勾配計を内蔵し、コースの起伏を読み込んで推奨ショット距離をも同時に表示する。PGAトッププロ達の意見を基に生まれた珠玉の逸品。

製品情報

レーザー距離計
電動工具
手動工具・ハンドツール
工業用内視鏡
環境測定器
デジタル水盛器
(高低差測定器)
ホイール型距離計
(ロードメジャー)
電池チェッカー
スピードガン
携帯型ソーラーパネル
防振スコープ
防水型iPadケース
GPSナビ
フラッシュライト
ナイトビジョン
双眼鏡 フィールドスコープ
監視カメラ
食肉機器
グローブ
日本輸入販売元:
株式会社阪神交易
〒530-0012
大阪市北区芝田2-5-6
0120-804058
TEL:06-6371-8548
FAX:06-6371-8516

総合カタログ WEB CATALOG(印刷可能)