デジタル水盛器 高低差測定 ジップレベルの製品情報は阪神交易へ

カタログ請求はこちら

デジタル水盛器、高低差測定器。ジップレベル。

水要らず。レーザーも要りません。基準点からの高低差を見えない場所でも精度±0.2㎜測定(高精細モード時)。
土木工事、船舶の傾き、経年劣化や災害による家屋や公共施設の地盤沈下の測定まで。

デジタル水盛器(高低差測定器)ジップレベル ZIPLEVEL

ジップレベルの活用と特長

●レーザーや水盛管を使うことなく基準点からの高低差をワンタッチ測定。●作業範囲は最大60m(本体より半径30m)と広面積。●最大±6mの高低差を±2mm精度で測れる(※高精細モード時:±0.2㎜)●基準点をボタンで認識させた後は、センサーホースを測りたい場所まで引き回せるセンサーが常に働き、リアルタイムで高低差をディスプレイ表示●数値が見えない場所(天井や穴底)では、測定数値を自動でホールドして音で知らせる。(ホールド機能)●複数の測定値を記憶し、平均値・最大・最低高低差を表示(計算機能)●測定モジュールが定めた高低差の範囲内にあることを音で知らせる(マーク機能)●フィーラーロッドの装着で、届かない天井の測定。キャリブレーションも可能

ジップレベルの仕様

ジップレベルプロ2000

標準本体価格:¥220,000

作業範囲(水平)※最大

60m(本体から半径30m)

測定範囲(高低差)

±6m

測定精度

±2mm(高精細モード時:±0.2mm)

ホールド機能

計算機能

○(平均値/最大高低差値/最低高低差)

マーク機能

○(設定値、範囲内、範囲外)

オフセット機能

単位表示

mm/cm/m

分解能切替

0.2cm/0.5cm/1cm

使用可能温度

-30℃から70℃

フィーラーロッド

地面固定スパイク

保護ラバーケース

○(測定モジュール装着)

電源

9Vアルカリ乾電池1個

寸法

406×267×191mm

重量(電池含む)

4.9kg

付属品

取扱説明書、保証書、純正品検査カード、コンタクトカード、日本シリアル番号登録済タグ(電池ボックス内にタグ貼付)、地面固定用スパイク(2本セット)、フィーラーロッド

ジップレベル専用オプション品

■地面固定用スパイク(2本セット):芝生や地面でジップレベル本体を固定させます。/■フィーラーロッド:高い場所への測定時に測定モジュールに装着。キャリブレーション時の専用部品。

製品情報

レーザー距離計
電動工具
手動工具・ハンドツール
工業用内視鏡
環境測定器
デジタル水盛器
(高低差測定器)
ホイール型距離計
(ロードメジャー)
電池チェッカー
スピードガン
携帯型ソーラーパネル
防振スコープ
GPSナビ
フラッシュライト
ナイトビジョン
双眼鏡 フィールドスコープ
監視カメラ
食肉機器
グローブ
日本輸入販売元:
株式会社阪神交易
〒530-0012
大阪市北区芝田2-5-6
0120-804058
TEL:06-6371-8548
FAX:06-6371-8516

総合カタログ WEB CATALOG(印刷可能)

このページの先頭へ